ハナノナ

人工知能花分類システム

サイトについて

運営者情報

STAIR Lab. / ステアラボ
千葉工業大学 人工知能・ソフトウェア技術研究センター

ディープラーニングによる花の種類の識別

2012年の大きな国際的な画像認識コンテストでディープラーニングが圧倒的な性能で1位になって以来、画像認識技術へのディープラーニングへの応用は非常に活発です。私たちステアラボではこの技術を応用して花の種類を判別する人工知能を開発しました。
世界中に存在する花の種類は何万もあるのですが、現在は比較的身近なところで見られる406種類の判定ができます。
具体的な花の種類の一覧はここをご覧ください。
訓練データに使用した花の写真が欧米の写真がほとんどだったため、残念ながら日本固有の花が少ないです。