ハナノナ

人工知能花分類システム

サイトについて

運営者情報

STAIR Lab. / ステアラボ
千葉工業大学 人工知能・ソフトウェア技術研究センター

ディープラーニングによる花の種類の識別

2012年の国際的な画像認識コンテストでディープラーニングが圧倒的な性能で1位になって以来、ディープラーニングの様々な画像認識技術への応用が非常に活発です。私たちステアラボではこの技術を応用して花の種類を判別する人工知能を開発し、2017年3月に「ハナノナ」というウェブサービスとして公開しました。このハナノナは406種類の花の認識を高精度に行うことができました。
その後、さらに花の写真データを収集しディープラーニングを重ねることにより 770種類の花の認識ができるようになりました。
この度、この最新成果をハナノナ Version 2として公開致します。

皆様が花を楽しむ一助になれば幸いです。